求人専門サイト

ブログ

QRコード

HOME»  矯正歯科

矯正歯科

矯正治療について

表側の矯正

唇側(しんそく)矯正と呼ばれるものです。
ブラケットという矯正装置を歯の表側に装着させ、そこにワイヤーを輪郭づけして、歯を動かす従来の矯正法です。
以前は、目立つ金属製のブラケットのみでしたが、最近では目立ちにくいプラスチック製のものも開発されました。
矯正期間は約1年半~2年です。

裏側の矯正

「矯正はしたいけれど、装置を付けることに抵抗がある」 そんな悩みを解消できるのが、歯の裏側に装置をつける裏側矯正(舌側矯正)です。
通常は、歯の表側に付けていた矯正装置を、表からはほとんど目に付かない裏側に装着します。正面からは目立ちませんので、人目を気にせず治療に専念できるのが特徴です。

唇側矯正正面 唇側矯正下側 舌側矯正上側
ワイヤーを挿入した後にクリップ状のフタを閉めるような構造。一体型。

歯が動く仕組み

横への移動について

1. 矢印の方向に歯を引っ張ります   2. 引っ張られた側の骨が吸収されます
3. 骨ができてきます   4. 歯が移動します

上下の移動

ワイヤーのたわみを使って歯を正しい位置に動かします。

治療の流れ

治療相談(カウンセリング)

精密検査

診断

治療計画の立案・ご説明(インフォームド・コンセント)

矯正前処理(虫歯、歯周病)

矯正装置装着(矯正開始)

矯正装置除去

保定(後戻り防止)

終了

メンテナンス

矯正治療の料金はこちら